Skip to content

EYE UNIQUE, INIQUE

まつげの外反·傷跡整形

二重手術後に発生したまつげの外反と傷を自然に

Eye UNIQUEINIQUE

二重手術後の傷、何故できるのでしょうか?

二重手術後の際、二重のラインが深く固定されすぎたために発生する
代表的な症状がまぶたの陥没傷(depressed scar)とまつげの外反です。

  • 01

    まつげの外反

  • 02

    陥没傷

二重を高い所から固定する場合、または目を開かせる筋肉(上眼瞼挙筋、levator)の 腱膜(aponerosis)に直接固定する場合に、しばしば発生します。 この場合、二重ラインの下側の皮膚が引っ張られてしまい(stretched)、 厚みが薄くなって二重ラインの上側と高さの差が生じます。 その結果、陥没傷ができ、深い二重になります。 又、まつげも一緒に引っ張り上げられるので、‘まつげの外反’現象が発生します。

まるで最初からきれいだったかのよう

アイニークの目の再手術ノウハウ

  • ナチュラルな美しさを追求する審美眼

    アイニークは生まれながらの自然な美しさを追求します。

  • 膨大な目の手術経験と手術ノウハウ

    1年に1000件余りの目の手術、目の再手術を執刀した美容外科専門医

  • LET美人タイシーズン1~3の執刀医

    代表的美容整形人気番組‘LET美人’の医療陣が執刀します。

Q目の再手術、
いつから可能ですか?

A6ヶ月後または今すぐ!

一般的には固くなった傷組織が柔らかくなる6ヶ月以降から可能です。
しかし、症状がひどく、正常的な社会活動が不可能な程度の場合には、時期に関係なく再手術を行います。

アイニークまつげの外反・傷跡整形

ケース1

正確な二重ラインの固定ポイントを探します。

固定による陥没傷を予防するためには二重をナチュラルなポジションに固定することが重要です。

二重手術のガイドライン、Natural skin crease
まぶたには目の動きによるキメ(細かな凸凹)(natural skin crease)があり、 手術をしていない二重はこのキメに沿って自然に重なるしわです。 そのため、二重をデザインする際には、このnatural skin creaseに沿ってデザインし、手術した痕跡が残らないようにしなければなりません。

ケース2

二重の深さを調節します。

二重を作る原理は二重ラインの皮膚を内側にある瞼板や周辺組織に固定する事です。
2の絵のように、皮膚に張力がかからないように固定することが最も自然です。

二重ラインの固定点

  • 1深い固定によって陥没傷、まつげの外反が発生し得ます
  • 2適切な二重の固定位置
  • 3二重が緩すぎたり、解ける可能性がある。

EYE UNIQUE INIQUE

自然さにこだわる

アイニーク美容外科

  • 初手術は勿論、再手術まで 豊富な経験の美容外科専門医
  • “LET美人タイ”
    シーズン1~3の執刀医
  • 1年に1000件余りの目の手術、
    目の再手術を執刀
  • 保健福祉部長官 表彰受賞 教科書と論文発表を通じて認められたノウハウ
모바일 약도전송

모바일 약도전송

문자 전송 받을 번호를 입력하시면
약도를 전송해드립니다.